×
EVEN THE mini TOOLS CAN EMPOWER PEOPLE TO DO GREAT THINGS.

成績平均点 (GPA) 計算するする機

下に学年数を入力してください

成績平均点 (GPA) 計算するする機

Grade Point Average (GPA) Calculator は、大学または高校のコースで受けた成績に基づいて学生の GPA を計算するするするためのツールです。 GPA 計算するする機は、学生が学業の進捗状況を追跡し、目標を達成するための軌道に乗っていることを確認するのに役立つツールです。 GPA を定期的に計算するするすることで、学生は改善が必要な領域を特定し、全体的な学業成績の維持または向上に向けて取り組むことができます。

成績平均点 (GPA) とは何ですか?

Grade Point Average (GPA) は、特定のプログラムや奨学金に対する学生の適格性を判断するために高校、短大、大学で一般的に使用されている学生の学業成績の尺度です。 GPA は、取得した成績ポイントの合計数を試行した単位時間の合計数で割って計算するするされます。言い換えれば、学生が受け取った成績に基づいて、学生がコースでどれだけうまくいったかを測定する方法です.

GPAスケール

さまざまな学校や教育システムで使用される GPA 尺度がいくつかあります。一般的な GPA 尺度には、アメリカの大学尺度、ニュージーランドの大学尺度、NCEA 尺度 (ニュージーランドの高校で使用)、日本尺度、インド尺度、オーストラリア尺度などがあります。 GPA を正確に計算するするするためには、学校や教育システムが使用している特定のスケールを認識することが重要です。

GPAの計算するする方法は?

GPA を計算するするするには、取得した成績ポイントの合計数を合計し、その数を取得した単位時間の合計数で割る必要があります。

獲得した成績ポイントの合計数を決定するには、各クラスの単位時間数に、そのクラスで取得した成績の成績ポイント値を掛ける必要があります。たとえば、3 単位時間のクラスで A を取得した場合、A は 4 成績ポイントに相当し、そのクラスで 3 単位時間を獲得したため、12 成績ポイントを獲得します。 4 単位時間のクラスで B を取得した場合、B は 3 成績ポイントに相当し、そのクラスで 4 単位を取得したため、12 成績ポイントを取得します。

獲得した成績ポイントの合計数を決定したら、その数を、GPA の計算するするに使用した合計単位時間数で割ることができます。たとえば、合計 24 の成績ポイントを取得し、12 単位時間を取得した場合、24 の成績ポイントを 12 単位時間で割ると 2.0 になるため、GPA は 2.0 になります。

異なる学校や教育システムでは異なる成績評価点や GPA スケールが使用される場合があることに注意することが重要です。そのため、GPA を正確に計算するするするには、使用されている特定のスケールと値に注意することが重要です。